読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創作活動じみたことをしている。

こうやって4つ目を書けているので、実際にはそうではないのだが、まあ、三日坊主になってしまいそうなほど記事を書くことに飽きが来ていた。

しかし書き始めれば色々と頭に浮かんでくるので楽しみではあるのである。

さて、私がやっている普段の娯楽として挙げられるものには、ゲームだったり読者だったり自慰だったり創作があるのだが、その中でも創作について。

私の作品の大多数は自分の体に描かれる。使っている道具は筆ペンのみなので色は黒一色だが、いわゆるボディペイントと言われるのだろうか。描く模様に意味を持たせて描くことも無いことは無いが、基本的に、「如何に格好良く、美しく見せるか」に重点を置いている。

以前、私がTwitter上で知り合った人に私の昔の作品を褒められた事が「今の」作品を作るための原動力だろう。いつか、あの人のみならず沢山の人に認められ、賞賛されるような作品を作れるようになりたい。と、言ってもあくまで趣味の範囲なので、何かの為に自分が思うところと違うものを描こうとは思わない。自分が好きと思えるものを延々描いていこうと思っている。f:id:roar-of-ultramarine:20170501154032j:plain

ブログって難しい

記事を2つ書いて放置していた。

なぜかって、私はTwitterもやっているのだが、日々の雑多な事の殆どをそちらに書いてしまうから。

大きなイベントでもあれば記す内容も多くなるのでこちらに書けるかもしれない。

しかし、何日か前の夜に見た夢がなかなか面白い内容だったのでアウトプットしようとした時も、文字数が千文字以上なったと思うがTwitterの方に記しちゃっている。

ブログ、向いてないのではないか。

 

あと先日、美容室に髪を矯めに行った。恐らく人生で初の美容室だったと思う。

で、これは後で気付いた事なのだが、私の髪を扱った美容師が知り合いだったのだ(初対面だと思っていた)。親戚の通っているボーリング場の知り合いらしく、私も居酒屋で一度だけ会っていた。その時に彼女とは幾らか哲学に関する対話を出来たので、また美容室に行く事があれば話を用意して行こうと思う。

今日の学習 2017/04/12

今日、視聴した講義は <国際理解のために> の第一回。

 

内容は「ユダヤ、キリスト、イスラム教の位置関係」、この三つの宗教が如何なる体系に成り立つかである。

 

私は既に「ソロモン72柱の魔神」でユダヤ教を、「神曲」でキリスト教を、「インフェルノ」でイスラム教を、ほんの少しばかり齧っていたので今回の講義の大筋はすんなりと理解できた。

 

しかし、旧約聖書における「モーセの海割り」や、ムハンマドが最後の預言者であるというイスラム教の主張は初めて耳にしたものだったので、その点、収穫も大きかった。

 

また、講師である高橋和夫さんの締めの言葉「なぜヘブライ文字は右から左に書かれるか」という事からの「今日、私が教えたことが貴方達の右耳から入り、そのまま左耳から流れ出はしないかが心配である」というジョークは彼の性格を物語っているかも知れない。

ウェブログを始める試み。

この度、はてなブログへの投稿の第一回目。


生活の中の大概の事をTwitterに載せてはいるのだが、ちょっとした気まぐれでブログを始めることにした。


イラストやらの作品が出来ればこちらにもアップする予定である。


明確な目的は未だ決まっていない。決めるか否かも予定は未定である。